2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008年06月26日(木)

血液型本。

『店頭で見つけて、面白そうだったから~』と、旦那ちんが本を買って来てくれました。

                        その本がコチラ 

           20080627.jpg


先にB型バージョンが出て、次に出たのかA型バージョンなんですねー。

中を読み進むと、各項目に 首がもげそー なほど激しく頷くものもあり、
『そっかなぁ…』と、少々首をかしげるものもあり…だったけれど、なかなか面白かったです♪

その昔。。。 ...( = =) トオイメ

『血液型って、なんの為に4つに分かれてて、何で私はこの型なんだろー??』と、
素朴な疑問に始まり。。。
性格やら相性やら、血液型に関する興味がムクムクと湧き上がったりして、
能見先生の本をはじめ、色んな本を読んでいた時期があったんだけれど。

久々に手に取る 『血液型の本』。 しかもA型限定。

そーなんです。 私の血液型は、なにを隠そう A型!!∑d(≧▽≦*) (←すっかりバレてるからっ)

あまり 『Aだよね?』 って、言われたことがなくて、
多いのがO型。たま~にAB型。そしてごく稀に。。。というか、1回だけB型。
家族にO型がいるので、もしかすると、O型よりのA型人間なのかもしれないけれどー。

血液型と言えば。。。
高校時代のお友達のFちゃん。
25日がお誕生日だったので、『おめでとー』メールを送りつつ、久々に会いたいね♪という
話しをしていたんだけれど、その彼女の血液型が、O型。

今では、男子3兄弟を育てる、すっかり肝っ玉母さん化しているFちゃんは、
昔っから、なぜかO型の男性が好きで、『結婚するなら絶対にO型!』と息巻いていたんだけれど、
旦那さまは。。。AB型。(笑)

長男のRくんが、まだお腹にいる時に会って話しをしていたら、
『この子、O型だったらいいなぁ~♪』と、Fちゃん。
どうやらO型へのこだわりは、まだ根強く残っていたもよう。

だったけれど。。。

『Fちゃん、O型とAB型の両親からは、O型の子供は生まれないんだよー』と私が言った
一言で、『 工エエェ(゚〇゚ ;)ェエエ工 』と、驚き顔に。

だってさ、 『工エエェーーーっ!?』って、あーたっ。
Fちゃん夫婦にO型の子供が生まれたら。。。
『この子誰の子?』 になっちゃうがなー。(それはヤバイやろー)(((((((;´д`)))))))ガタガタ

因みに。。。ウチの旦那ちんのご両親は、お二人ともO型さん。
O型しか生まれない組み合わせなので、旦那ちんも弟さんも生粋の(?)O型。

義弟宅の双子ちゃんは、二卵性だから血液型が違うし、
Fちゃんちのように、O型とAB型の両親からだと、A型かB型の子供がうまれて、
家族みんなが違う血液型。。。なんてこともあるんですよね~。

国によっても比率が違うし、日本でも東北地方は比較的B型が多い。。。と
昔、本で見た記憶があったり…(うろ覚えだけれど…)

奥深すぎるぜっ、血液型 !! ”(*>ω<)o"クーーッ

そうそう!
犬にも勿論、人と同じように血液型があって、その数は13種類以上にもなるそうなー。
チェリーは何型なのかしらん??

犬の血液型で、性格やら相性やらが判断出来たらスゴイよなぁ。
でも、そうなったら 『血液型でみる、飼い主さんと愛犬の相性本』とか、
出たりするのかな?

っていうか、出るんでしょうね。きっと。 (笑)

EDIT  |  22:04 |  今日の出来事  | CM(3) | Top↑

2008年06月25日(水)

フルーツサワ~。

最近、『フルーツサワー(酢)』 を作って、飲んでいます~。 

管理栄養士の村上祥子先生のレシピで作るんだけれど、
『フルーツサワー』 が簡単に作れる、パイレックス製の専用容器がありまして~。
それを実家の母からもらい、(因みに3本セット)
家にあったバナナ&黒酢で作ってみたら。。。 (* ̄O)◇ゞ ゴクゴク


これが、飲みやすくて、おいちぃぃぃ~~~♪♪  


氷砂糖と果物は、ちゃんと量らなきゃならないけれど、
お酢の分量は、容器の目盛り通りに注ぐだけでOK。 ←500mlなので、普通サイズのビン1本分。
後は、1分数十秒レンジで加熱をして、出来上がり~♪のお手軽さ。 (≧ω≦)b

お水で割ったりして、12時間後から 『サワードリンク』 として楽しめますぞー。

因みに。。。
色んな果物やお酢を使って、作ることが出来ます。
漬けたフルーツは食べられるし、氷砂糖の代わりに、黒糖やハチミツでもOK。

現在、黒酢バナナはすっかり飲み終わって、
旦那ちんのリクエスト、梅バージョンが待機中。

                   20080625.jpg


お酢独特の 『サワ~な感じ → ( ̄* ̄ ) スッパ~ 』 が苦手な方も、
炭酸水で割ると飲みやすいかも?です。
真夏の暑い時期、疲労回復にいいかもしれませんねー。

今度、バナナ黒酢を作る時は、黒糖で作ってみよっかな。
EDIT  |  22:36 |  今日の出来事  | CM(0) | Top↑

2008年06月24日(火)

ツマグロちゃん…。

年々、数が少なくなって行く、ツマグロヒョウモンの幼虫ちゃん。

今年も我が家のビオラやパンジーをモグモグ!食べて、
順調に成長しているなーと思っていたら。。。

ブルーベリーの葉っぱに2つ茶色いものがぶら下がってまして~。 
いつの間にやら、立派なサナギになっちょりました!!  (ノ´▽`)ノオオオオッ♪

そして!! ブルベ~のお隣の 激マズ チョコレートベリーにも何やら1つ。
こちらは葉っぱに体を固定しているだけで、パッ!と見はまだ幼虫状態。

だったんだけどねー。

今朝、チェリーのお散歩前にチェックしたら、脱皮(?)をしてサナギに変身してました。
でもねー。まだ脱皮したばかりだから、サナギの表面がプヨプヨでむちゃくちや柔らかそーで。

  ☆☆ チェリママメモ ((φ(-ω-)カキカキ ☆☆
ここ数年、毎年ツマグロちゃんを観察してるんだけれど、
脱皮直後のサナギは肌色っぽくプヨプヨしていて、
それが時間の経過と共に表面にトゲトゲが出てきたり、茶色く硬くなっていく感じですかねー。


今年も羽化がみられるかなぁ~♪と、チェリーと会話なんぞを交わしつつ、
(と言っても、人からすれば独り言にしか見えないだろうけどー。)
テクテクテク。

お散歩から帰って真っ先に、気になるサナギチェック!をしてみましたー。
すると。。。

さっき脱皮したばかりのプヨプヨ・サナギが、なんだか不自然に動いてまして。。。
おっかしいなぁー?と思いつつ、葉っぱに顔を近づけて見てみると。。。

 ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

なんと!花壇のギャング、アシナガバチのヤローが、脱皮直後のツマグロちゃんにしがみつき、
ガツガツ!とワンパク食いしてやがりました!!

なんとかしなきゃー! 助けなきゃー!! アタフタ o( ̄▽ ̄;)三(; ̄▽ ̄)o アタフタ
と、思ってはみたものの。。。

時既に遅~しっ。
なんとも救いようのない状態になってまして。。。
惨劇(ちょっと大袈裟?)を目の当たりにして、大ショック。

花の蜜だけかと思っていたアシナガバチ。
『狩バチ』と呼ばれて、実は蝶々などの幼虫を襲ったりもするらしい。
で、それを自分達の幼虫に与えるんだとか。
自然界の流れなんだろうけれど、ちょっと複雑な気分だわ。。。

取り敢えず、ブルベーのサナギ2つは、無事で良かった~。

                         苦手な方、ごめんなさい
                20080624.jpg

                    神出鬼没のチェリ毛ってば、こんなところにも!

しかし。。。何であのコだけ襲われちゃったのかなぁ。
脱皮したての、いかにも『ソフティー』な感じが、狙われた原因なのか??

後数週間後には、空を飛べたのになぁ。。。

無念です! ←せめてもの弔いに、ツマグロちゃんの気持ちを代弁しておこう。(-∧-)合掌・・・
EDIT  |  21:04 |  今日の出来事  | CM(2) | Top↑

2008年06月05日(木)

結果&現在。

3日にカキカキしたブログの内容ですが。。。

『様子がおかしくなっちゃって~』などと書くだけ書いて、
肝心の『検査の結果&今のチェリー』を書くのを忘れておりました~。 
チェリーのことを気にかけて下さった方、中途半端ですみませんでした。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

まずは、現地の病院にて。
勝手なド素人判断ではあったけれど、
食べて体を動かして。。。状態だったので、捻転系を引き起こすようなことになると怖いな~と
いう思いがよぎり、先生に診ていただいたのですが、それは大丈夫でした。

真横からと真上からと。
レントゲンを撮っていただいたのって初めてだったんだけれど、←チェリーのねー。
肋骨がキレイな等間隔で並んでまして~、
その中にチェリーの心臓ちゃんが、あるべき場所にちゃ~んと映ってました。
『あー。あれがチェリーの心の臓なんだー。』と、ガン見ー。
なんだか、丸っこくて可愛かったなー。 うふうふ♪ ←言うてる場合かっ。ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

一通り診ていただいて。。。
先生曰く、もしかすると、何かの中毒症状かも??とのことでしたが、
毒っ気のあるミョ~なモノを食べた(食べさせた)ようなこともなく。。。
結局、『何が原因か?』はわからずじまいでした。

ただ、肝臓のある数値が異常高いので、それが気になると。
で、今週末は病院へゴーゴー!という運びになった(つーか、なりそう?)。。。というワケです。

周りの方々に散々ご心配をかけるだけかけて、
当日の帰りには、すっかり通常モードに戻っていたチェリッペ。
全く、人騒がせなヤツだぜーー。 (皆さん、本当にすみませんでした)

でっ。翌日。
朝から、草食動物顔負けのうんPがたんまーり出てきました。
何回か吐き戻していたけれど、まだこんなに残っていたんだねぇ。。。

あれから数日経ちますが、
熱もなく、普通にお散歩にも出かけ、食欲が落ちることなく至って元気にしておりますー。

がっ。
一昨日の夜は、フードを食べた直後に全部出しちゃったので(こんな話しですみません)
あれから小分けにして与えています。
肝機能に何かあった場合(数値が高いとか)、吐きやすくなるそうな。←先生談。

今週末。。。数値が下がっているといいんだけどねー。
EDIT  |  14:24 |  今日の出来事  | CM(3) | Top↑

2008年06月04日(水)

おやちゃい。

今シーズンも、お野菜&ベリー類を育てていますー。

種類は、ピーマン、甘長唐辛子に、プチトマトに茄子 そして 苺にブルーベリー。
ついでに…チョコレートベリー。←あまりのマズさに存在が薄い。
            
                        こちらはまだまだ青二才。
               2008060401.jpg


                        こちらもまだまだ成長途上。
               2008060402.jpg


                     苺ちゃん。今年は沢山採れました♪
               2008060404.jpg


                   後ろの葉っぱにピントが合ってるブルベー。  
               2008060403.jpg


そして!
今シーズン初めて収穫出来た、甘長唐辛子さま~。←今のところ1本だけど。
思っていたよりも、大きなものが採れました。

                   比較対象の爪楊枝に、ボンビー臭が。
               2008060405.jpg


苺はね~、
ストロベリーポットもどきを買って来て植え替えたら、ええ感じでグングン育ってくれて。。。♪
おかげで沢山実が生ったんだけれど、真っ赤な苺の実に、丸い穴がポコポコと。
犯人は、ナメクジ。
今年はそろそろ終わりっぽいけれど、来年は何か対策を考えなきゃねー。
EDIT  |  15:15 |  今日の出来事  | CM(2) | Top↑
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。