2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2006年10月19日(木)

試写会。

今日は、大好きな作家のお一人、
東野圭吾さんの小説が映画化された『手紙』の試写会に行って来ました。
お友達と行こうかな??と思っていたけれど、
今回は、会社帰りの旦那ちんと一緒に。。。

映画の出演は、山田孝之さん、玉山鉄二さん、沢尻エリカさんがメイン。

弟のために殺人を犯してしまった兄・剛志(玉山さん)と、
犯罪者の弟として生きて行くことになった弟の直貴(山田さん)。
兄のことがあって、周囲とかかわりを持たずに、距離を置いて生活するも、
人間は一人では生きていけない。
掴みかけた夢も、愛する人との普通の暮らしも、兄が犯した罪のせいで、
結局はうまくいかない直貴。

(これから公開の映画なのであまり多くは書きませんが、)
弟の直貴は、そんな自分の人生に影を落とす兄の存在が、次第に疎ましくなって
くるんですね。。。

直貴を支える由美子(沢尻さん)の関西弁が、少々気になりましたが
(難しかったと思いますが、沢尻さんごめんなさい!)、
脇を固める役者さんも含めて、皆さんとてもいいお芝居をなさってました。

随所に、ジ~ンとくるシーンがあって、会場のあちこちから鼻をすする音が。。。
隣に座っていた女性は、ハンカチを手に小刻みに鼻をすすっておられて苦しそうでした。
斜め前の席に座っていた男性も、眼鏡をあげて涙を拭っておられました。

そういう私も、今日はコンタクトをはめていたこともあって、
何とかウルウルだけで乗り切ろう!と思っていたのですが、
気付いたらタラタラと涙が頬をつたってました。
玉山さん、特にラストのあのお芝居は反則ですぜ~~。
(T(T(T(T_T)T)T)T)うるうる
ただでさえ涙脆い旦那ちんも、やはり涙腺が決壊していたもよう。

ちょっと気持ちが整理出来なくて、うまく伝えられないけれど、
色々なことを考えさせられる映画でした。
音楽もステキでしたよ~~。

観て見たいな~と思われる方は、是非劇場に足を運んでみて下さいませ☆
公開は、11月3日です。
スポンサーサイト
EDIT  |  22:47 |  今日の出来事  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。