2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008年06月09日(月)

その後~。

この間の土曜日、
チェリーを連れて、自宅近くの病院へ行って来ました~~。

この辺りでは、まあまあ大きな○○○病院。
診察室が3室(だったかな?←かなり曖昧)あって、先生方も沢山おられます。

今回診て下さった先生は、
全日本男子バレーの越川君似(顔の骨格限定)の先生でした。←診察に関係ナッシン!だけれど。

先日、チェリーの具合が悪くなった時に出た検査結果を持って行ったんだけれど、
その病院がある 都道府県(なぜにそこまで極秘なのか?(笑) が、
先生の郷里らしく、その病院のことをご存知だと仰ってましたー。
世の中、広いようで狭いのねー。 ( ̄。 ̄)ホーーォ。

でっ。
早速、血液検査&エコー&レントゲンをお願いしまして~。 

その結果は。。。

1週間前に比べると、かなり肝臓の数値が下がっていました。
前回 695 今回 361 約半分。

でもねー。 参考正常値が 17~78 らしいので、
それを考えると、まだまだ桁違いに高い数値なんですよね~…って。 
695 って…。ねぇ。 どんだけ高かってん!って話しですよね~。全く。 フー ( ̄‥ ̄) = =3

越川君似の先生(まだ言うか!)曰く。。。
人間と同じく、犬の肝臓も『沈黙の臓器』と呼ばれるらしく、
目に見えて悪くなって来た時には、かなり悪化しているケースが多いそうな。

今回もレントゲンの結果、チェリーの肝臓が腫れていたり、様子がおかしければ、
開腹→組織を取り出して→調べて云々…とのことでしたが、
幸い、今の段階ではそこまでする必要はない とのことでした~。 ほっ。
(この先、どうなるかはわからないので、安心は出来ませんが…)

今後のことを、先生と話しつつ。。。
肝臓については、まずは少しの間、投薬で様子を見ましょう。ということになりまして、
お薬をもらい、2週間後にまた通院することになりました。

いただいた薬の種類は、2種類。
1つは健康補助食品。いわゆるサプリでした。

そのサプリについてちょこ~っと調べてみたら。。。
老齢犬猫用の健康維持の為のもので、
1日1回給与することで老齢犬猫の健康管理に役立つ…とのコメントを発見!

老齢犬の健康維持&管理って。。。あーたっ。(笑)

チェリッペも5歳。  そりゃもう若くはないけどさー。 
まさか、シニアなワンちゃんが飲むようなサプリのお世話になるとは。。。 |||(-_-;)||||||

上下左右・前後と、どこからどう眺めても、見た目はとっても元気なんだけどなぁ。
そのお腹の中は、一体どうなっちゃってんのさ?? チェリーさん。


ちゃんと定期的に診てもらっているよ~という方も勿論おられるだろうし、
余計なお世話かもしれないけれど。。。

皆さまも、ご愛犬の健康管理には、どうかご注意下さいませ~。

今回のことで、愛犬の定期的な健康診断や血液検査って、大切だな~と痛感。
こんな私が言えた立場ではないかもしれないけれど、 (;´Д`A ```
診てもらったことがないなぁ~。。。と仰る飼い主さんは、
何かの機会にぜひぜひ~。
スポンサーサイト
EDIT  |  20:24 |  チェリーのこと  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。