2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007年04月02日(月)

病院にてー。

投薬の時期にはまだちょっぴり早いですが。。。
今日はチェリーの掛かりつけの病院まで、フィラリアのお薬をもらいに行って来ました。

週末明けの月曜の朝は混んでることがあるけれど、今日は診察中のワンちゃんが1組だけ。
椅子に腰掛けて順番待ちをしていると、大学生くらいの男性がクレートに入った猫ちゃん、
そしてB&Wのボーダーちゃんを連れてやって来ました。

わーいっ。わーいっっ。ボーダーだー♪♪ O(≧▽≦)O ワーイ♪

早速、チラ見をしつつワンちゃんの様子をチェック~。
体格はチェリーよりもちょっぴり大きくて、全体的にしなやか~な感じで…
決定的に違ったのが顔のサイズ!すんごい小顔!!
マズルなんかもスラリ~ンッとしてて、横に並んだチェリーの顔がやたらと大きく見えました。
あーー。チェリッぺの顔(っつーか頭?)ってば、やっぱりデカかったのねー。←再確認。

隣に座った飼い主さんと挨拶を交わして、ご愛犬の名前をたずねてみました。

お名前は『サクラちゃん』。

.....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪
サクラ(桜)=チェリーじゃないっ!?
ご近所では滅多に見かけないボーダーに会えたことと、
強引に結びつけたと思われる(笑)名前の偶然に、顔はニヤニヤ、
内心大いに盛り上がっていたら。。。

『あの~、すみません。なんという犬種ですか?』と、サクラちゃんの
飼い主さんに素で聞かれちまいましたー。(@◇@;) ウ・・・
一応、ボーダーコリーなんですよ~』と答えると、
『えぇっ!?』と驚き顔の飼い主さん。

あぅあぅあぅ~~。
MIXちゃんでも、突然変異(?)で足が伸びたコーギーちゃんでも、
育ちすぎたパピヨンくんでもないんですよ~~~。
(今までに間違われた犬種をあげてみました)
犬種が分かり辛かったのは。。。プチだからじゃなくて、毛色のせいだよね?ね?ね?

そうこうしているうちに診察室のドアが開き、中から『○○さん、どうぞ~』と先生の声が…

まずは診察台にあがって、体重を計っていただきました。
いつものことだけれど、尻尾ブンブンで先生に擦り寄るチェリッペ。
体を動かすと、体重が定まらんやろ~~。(;`O´)oコラー!

重さは。。。う~んっ。前回とほぼ一緒かな??とにかく減ってなくて良かった良かった♪
続いて聴診器を使っての心音検査、その後は皮膚やお尻の状態、耳の中や目の様子、
歯やツメの伸び具合を順番にチェックしてもらって、どこも異常は無し。
『狼爪』がやや伸びていたので、パチン!と切って下さいました。
前にも肛門腺絞りや、耳の後ろに出来た毛玉の処理をして下さったこともあったっけ。

これが普通なのかな~?と思っていたけれど、
ここ数年、何件か病院に通ううちに診察パターンにも色々あるのを発見。
某病院ではここまで細かくチェックしてくれなくて、
殆どチェリーに触ることなく『調子はどうですか??』みたいな感じで、
先生と話しだけをして終わり…なんてこともあったりするんだけれど、
病院や先生によって、全く違うのですねぇ。。。

診察が終わった後は、入れ代わりに『サクラちゃん』が診察室に入って行きました。
歩く姿も、しゃなりしゃなりと優雅でしたわ~~。( ̄-  ̄ ) ンー

飼い主さんとの会話の最中に、おおよそのお宅の場所を説明して下さったけれど、
ご近所さん…と呼ぶには、かな~り距離があるかもー。

お散歩などでバッタリ出会う機会はないかもしれないけれど、
また会えるといいなー。
スポンサーサイト
EDIT  |  20:01 |  今日の出来事  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。