2008年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008年06月26日(木)

血液型本。

『店頭で見つけて、面白そうだったから~』と、旦那ちんが本を買って来てくれました。

                        その本がコチラ 

           20080627.jpg


先にB型バージョンが出て、次に出たのかA型バージョンなんですねー。

中を読み進むと、各項目に 首がもげそー なほど激しく頷くものもあり、
『そっかなぁ…』と、少々首をかしげるものもあり…だったけれど、なかなか面白かったです♪

その昔。。。 ...( = =) トオイメ

『血液型って、なんの為に4つに分かれてて、何で私はこの型なんだろー??』と、
素朴な疑問に始まり。。。
性格やら相性やら、血液型に関する興味がムクムクと湧き上がったりして、
能見先生の本をはじめ、色んな本を読んでいた時期があったんだけれど。

久々に手に取る 『血液型の本』。 しかもA型限定。

そーなんです。 私の血液型は、なにを隠そう A型!!∑d(≧▽≦*) (←すっかりバレてるからっ)

あまり 『Aだよね?』 って、言われたことがなくて、
多いのがO型。たま~にAB型。そしてごく稀に。。。というか、1回だけB型。
家族にO型がいるので、もしかすると、O型よりのA型人間なのかもしれないけれどー。

血液型と言えば。。。
高校時代のお友達のFちゃん。
25日がお誕生日だったので、『おめでとー』メールを送りつつ、久々に会いたいね♪という
話しをしていたんだけれど、その彼女の血液型が、O型。

今では、男子3兄弟を育てる、すっかり肝っ玉母さん化しているFちゃんは、
昔っから、なぜかO型の男性が好きで、『結婚するなら絶対にO型!』と息巻いていたんだけれど、
旦那さまは。。。AB型。(笑)

長男のRくんが、まだお腹にいる時に会って話しをしていたら、
『この子、O型だったらいいなぁ~♪』と、Fちゃん。
どうやらO型へのこだわりは、まだ根強く残っていたもよう。

だったけれど。。。

『Fちゃん、O型とAB型の両親からは、O型の子供は生まれないんだよー』と私が言った
一言で、『 工エエェ(゚〇゚ ;)ェエエ工 』と、驚き顔に。

だってさ、 『工エエェーーーっ!?』って、あーたっ。
Fちゃん夫婦にO型の子供が生まれたら。。。
『この子誰の子?』 になっちゃうがなー。(それはヤバイやろー)(((((((;´д`)))))))ガタガタ

因みに。。。ウチの旦那ちんのご両親は、お二人ともO型さん。
O型しか生まれない組み合わせなので、旦那ちんも弟さんも生粋の(?)O型。

義弟宅の双子ちゃんは、二卵性だから血液型が違うし、
Fちゃんちのように、O型とAB型の両親からだと、A型かB型の子供がうまれて、
家族みんなが違う血液型。。。なんてこともあるんですよね~。

国によっても比率が違うし、日本でも東北地方は比較的B型が多い。。。と
昔、本で見た記憶があったり…(うろ覚えだけれど…)

奥深すぎるぜっ、血液型 !! ”(*>ω<)o"クーーッ

そうそう!
犬にも勿論、人と同じように血液型があって、その数は13種類以上にもなるそうなー。
チェリーは何型なのかしらん??

犬の血液型で、性格やら相性やらが判断出来たらスゴイよなぁ。
でも、そうなったら 『血液型でみる、飼い主さんと愛犬の相性本』とか、
出たりするのかな?

っていうか、出るんでしょうね。きっと。 (笑)

スポンサーサイト
EDIT  |  22:04 |  今日の出来事  | CM(3) | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。